blog

2020/09/14 11:31

今度の9月21日(月)敬老の日ですね。
おじいちゃん、おばあちゃんに日ごろの感謝と長寿のお祝いをかねて素敵な器を贈りませんか?

当店がおすすめする器をご紹介します。


華やかな色合いと、素敵なお花の絵柄で人気の波佐見焼「うつわ藍水」
親しみやすいデコボコとした形に、手描きで綺麗なお花を丁寧に絵付けしたマグカップ。
大きさは小ぶりで上品なサイズ、容量160cc(8分目)となり、美味しい飲み物が飲み切りサイズです。
お茶やコーヒーなどマイカップとして絵柄を見ているだけでも癒される、そんな使って楽しいマグカップです。
 


信楽焼の陶芸作家・谷井芳山制作の飯碗。
作家自ら作り出した「白釉」をアレンジした作品。
うっすらピンクの作品は「雪中華」というシリーズで、作家の故郷でもある吉野の桜をイメージした作品。
白に浮かぶうっすらとしたピンクが幻想的な作品。

お対になるこの作品は「芳春」というシリーズ。
マットな質感の白釉にワンポイント、ビードロ釉を加えたシンプルで爽やかな作品。
どちらも手に持った時のしっとりとした肌触りとなっていて、使う度に心地よい気分になる飯碗です。
 
この雪中華シリーズのお湯呑もございます。
こちらもオススメですよ。




現代の名工・畠中昭一さんが制作したお椀。
畠中さんは漆塗り職人として
60年以上のキャリアのある大ベテラン!

使用する漆も自ら精製をした最上質の漆です。
手にした時に感じる肌触りの気持ち良さ!口に当てた時の心地良さ!これが漆本来の肌触りと言われる漆器です。
一度使った分かるその違い。本物の漆の良さをぜひ試してみてください。
 
畠中昭一さん制作のマグカップもおすすめです。

木は断熱効果もあり飲み物が冷めにくく、いつまでも美味しく味わえます。
長年使っても飽きのこないシンプルなデザイン、また使っていくにつれ艶も良くなるのも特長です。
 



有田の絵付け職人・井手國博さん制作の「麻の葉飯碗(大小)」
焼物の町有田で染付専門に絵付けをしている井手さん、毛筆を使い一本一本線を引いて絵付けをしています。
毛筆ならではの線の柔らかい表情と、染付の色の濃淡がとても素敵な飯碗です。



こちらは波佐見焼の窯元・陶工房楽制作の飯碗。
ロクロで成形し、削りを入れて作ります。
手にした時に感じる軽さ!手造りならではのこの軽さは力が弱くなるご高齢の方にぴったり。
色は、鮮やかな瑠璃色と、うっすら青みがかった青白磁。
綺麗な釉薬の表情が毎日の生活に潤いを与えてくれそうな飯碗です。
 
ご紹介は以上です。
まだまだオススメの品はたくさんございます。
ぜひ、当オンランショップで素敵な器を選んでみてください。

ギフト用の箱や包装はもちろん無料でお付け致します。
心を込めてお包みしますので、ぜひ、おじいちゃん、おばあちゃんに素敵な器をプレゼントしませんか。
皆様もご利用を心よりお待ちしております。





お買い上げ金額6,600円以上  送料無料 1配送につき(沖縄をのぞく)

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

横浜市青葉区にある実店舗。  より良い器を皆様に届けるという思いを続け35年が経ちました。いろいろなイベントや、出張販売なども行っております。                  併設レストラン「イルフィリオ」では、当店の器でお食事が楽しめます。