blog

2020/05/24 10:16

今回、陶芸作家・松尾貞一郎さんから魅力的なの器が届いたのでご紹介。



松尾貞一郎さん、奥様の松尾三希子さんと二人で手造りの器を制作しております。

工房は佐賀県武雄市。隣町は焼き物の町有田町という事もあり、武雄にもたくさんの窯元があります。

山と畑田に囲まれた自然あふれる最高の環境で作陶をしております。





作業は全て手作業で行い、デコボコとした親しみやすい形状に、松尾さんの個性が光る絵付けが相まって、とても素敵な作品達です。



今回ご紹介のこの角取り皿は径12cmほどで、ほぼ正方形のお皿。

絵柄もたくさんあって、絵柄違いでいろいろと揃えても楽しく使えます。


使い方としては、毎回の食事の取り皿としても使えますが、ちょっとしたお料理を盛ると、一品料理が御馳走になります。






和菓子なども素敵な感じになります。

日々の器として、とっても使えるこの角取り皿。
デコボコとした面白い形と、個性的な絵付けが楽しめる松尾貞一郎さんの器。
毎日の生活が豊かに、楽しくなる、そんな器です。

皆さんにも器を使う楽しさを感じていただけたら嬉しく思います。


お買い上げ金額6,600円以上  送料無料 1配送につき(沖縄をのぞく)

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

横浜市青葉区にある実店舗。  より良い器を皆様に届けるという思いを続け35年が経ちました。いろいろなイベントや、出張販売なども行っております。                  併設レストラン「イルフィリオ」では、当店の器でお食事が楽しめます。